【Yepo737A】7630円パソコンの日本語化と不具合が出た話

Amazon

自宅にあるノートPCのキーボードの調子が悪く、「新しいノートPCが欲しいなぁ」と思っていたら、Amazonのタイムセール祭りですごいPCを発見してしまいました。

YEPO

「Yepo」という海外(中国)メーカーが販売するPCが、セール価格で…

\なんと7630円!/

いや、破格すぎでしょ…いくらなんでも。

調べてみると、737Aは通常3万円前後の価格で販売されている商品でした。

officeがついていない中華PCといってもここまで値下がりするもんなのか…。恐るべしAmazon。

レビューを見てみると、「説明書が簡単すぎてしかも英語表記」「日本語化に苦労しました…」等々…。

英語も出来ないし、PCもそこまで詳しくない私に設定が出来るか…?と、かなり迷いました。

タイムセール開始10分後には、在庫の100台が完売となってしまっていて、「キャンセル待ち」をして悩むことに。

そして、Amazonから「キャンセル待ちしてたやつ、今なら買えるよ!」と通知が届き…

「7630円だし…えーい!Amazon発送の商品だから返品は出来るし、買っちゃえ!」

と、勢いで購入してしまったのでした。

 

スポンサーリンク

Yepo 737Aの仕様

YEPO2

Yepo 737Aの仕様(スペック)についてご紹介

サイズ 31.50 x 20.80 x 1.60 cm
画面 13.3インチHD IPSスクリーン
重量 1.2Kg
CPU Apollo lake N3450(4コア)
OS Windows 10 Home
RAM 6GB DDR3 RAM
HDD 64 GB
インカメラ 30万画素
バッテリー 4000mAh

PC側面

画面向かって右側に、

・充電差し込み口
・USB3.0
・Mini HDMI(画像ではmicroとなってますがminiです)

PC側面2

向かって左側には

・イヤホンジャック差し込み口
・USB3.0(2個目)
・microSDスロット

このような仕様となっています。

また、便利な特徴として、裏面にネジで固定された蓋があり、開けると簡単にSSDが増設できるようになっているので、microSDかSSD増設で容量問題はクリアできますよ♪

対応のSSDは以下となります。

Amazon商品リンクショートコード内にASINが入力されていません。

 

見た目・使いごごちは良好!

私のノートPCの利用方法が「ブログを書く」くらいなので、基本的にはこのPCでも全く問題がありません。

画像を保存するのにそのままの容量では足りないので、同時にmicroSDも購入しました!

他にはない色なので、ちょっと目立って良いですよね♪

実際にPCを持ってみての感想ですが、プラスティックのペラペラな激安PCという感じではなく、きちんと感があるピンクゴールド。

質感も高級感があり、全く安いPCには見えませんね。

ただ、背面にある「YEPO」がちょっと恥ずかしいかな…。ステッカーなどで隠して使ってみようかと検討中です。

 

PC3

重量も測ってみましたが、情報と概ね一致しており1.2kg。

女性でも片手で持てる軽さでした。

キーボートも打ちやすく、タッチパットの感度も良好ですし、記事を書いてみてもサクサク動いてくれるので、これは使えますね♪

何より思った以上にチープさが感じられないので、7,630円で買えるなら大満足な商品だと思います。

1点だけ注意するとすれば、キーボードがUS配列なのでご注意ください!

以下、セッティングのご紹介となりますので、不要な方はガーっとスクロールするか、目次から飛んでくださいね♪

 

日本語化の設定方法

到着後、英語表示だとは分かってはいましたが、設定に時間がかかったのでご紹介しておきます!(画面の反射で見にくいですが…)

「地域を決めてねー」という画面。迷わず「JAPAN」を選択

 

「これ、正しいキーボード?」って聞いてます。キーボードはUSなので「US」を選択

 

「二個目のキーボードの設定」とくにない場合はスキップです。

 

④Microsoftアカウントをお持ちの方はここからログインできます。(私はこのPCでは利用しないのでNOにしました)

 

セキュリティに関する質問を作ります。(3個必要)

 

「コルタナさん使いますか?」と聞かれますので、希望に合わせて選択します。(Win10のsiriのようなやつ)

 

スタートボタン→歯車マーク→時計と言語設定へ(黄色い部分)

 

左側の「Region&Language」→右側の「+」で言語の追加

国のリストが表示されるので、「j」を押して「日本語」を選択

 

日本語が選択出来たら、上記の画面になりますので、インストールをクリック。

以上で日本語化の設定完了です!

他の海外PCも同じ手順で設定できるので、覚えておくと良いと思います♪

 

外れを引きました…。セッティング後に不具合発生。

PC自体はとても良い商品で、「格安PCも捨てたもんじゃないな」と思っていたのですが、日本語化の設定が無事完了した後すぐに…

それはないでしょ…。

日本語化の設定をするときに、「日本語パック」がエラーになってインストールできないという事態に遭遇してしまい、セッティングに半日以上かけてやっと終わったところだったのに…。

他に同じ商品を購入した方のブログやレビューを拝見しましたが、同じような症状は報告されていなかったので、

\完全に外れを引いた!/

電化製品は当たり外れがあるといいますが…。無念…。

こういった海外の格安PCを購入する際は、不具合があった時に日本語対応できる問い合わせ先はありません。

今回は「出品者販売・Amazon発送」の商品だったので、返品についてはAmazonで対応してもらえますが、これが出品者が販売・発送するMP商品だった場合は…ゾッとしますね…。

実際に、商品ページに「1年間は新品に交換します」と記載があるので、出品者にメールを送ってみましたが、すでに数日間、回答がないです(苦笑)

そのため、格安PCを購入される時は、必ず不具合時のアフターフォローについて確認のうえで購入してくださいね♪

(その後、返品となるのか交換となるのか…決まり次第こちらでご報告します!)

 

2019/2/20・・・追記

出品者からの連絡もなく2週間が経過した後に、カタコトの日本語でメールが届きました。

「他の商品も問題があるので、交換はやめましょう。」

は?!(*_*)

皆様、Amazon出品者「JM JP」から購入するときは注意してくださいね。

商品ページにいくら「1年間は新品交換します」と書いてあっても対応しませんし、無視されます(笑)そしてJMJPさんは現在も同じ商品を出品しているという謎の対応…。

「他の商品も問題があるので」って言ったのに…問題がある商品を売っているのか…?(*_*)

多分、アフターフォロー(新品交換)が面倒なだけでしょう(笑)

Amazonに問い合わせても「返品交換しか出来ません」と言われてしまうので…(FBAだからしょうがないけど…)

その後メールしましたが回答が得られなかったので、今回は残念ながら返品の手続きとなりました。

今後もこちらの出品者から同じ商品が販売されると思いますので、別の出品者から購入をおすすめします♪