【天盛うどん】完全セルフのうどん屋さんで困惑。「小倉南区」

北九州

以前から非常に興味があったお店に初めて行ってみました!

北九州市小倉南区の「若園」という場所にある、

 

・天盛うどん

という名前のお店です(*´ω`*)♪

こちらのお店をなぜ知っているかと言いますと、なんと「完全セルフ」のうどん屋さんなんです!

セルフうどんを調べてみると、以下のような情報が出てくると思います。

 

セルフうどんとは、料理の受け取りおよび食後の食器の返却を客自ら行うセルフサービスの業態をとるうどん店。

Wikipedia

分かりやすく大手チェーン店でいうと、丸亀製麺はなまるうどんがセルフうどん店に該当するということですね。

でも…!

「天盛うどん」はなんと…

 

客自らが「うどんを茹でる」セルフうどん店なんです!!

すたみな太郎でもあるまいし…。

そんなこと普通のうどん屋さんでありますかね…(;^ω^)

そんなわけで行ってきました「天盛うどん」

 

結果:
価格も安くて面白い!味もそこそこ美味しかった→だけど来訪はしない!

そこには驚愕な理由がありましたので、リポートしていきたいと思います…。

 

スポンサーリンク

天盛うどん 若園店の情報

<天盛うどん 若園店>

場所:〒802-0816 福岡県北九州市小倉南区若園4丁目14−2<

電話番号:093-962-1454

定休日:年中無休

営業時間:9:00~19:00

駐車場:店舗横に数台(2台?)有り・狭いので注意が必要

お店に行ったのが平日のちょうどお昼頃。

「駐車場が狭い」との前情報を聞いており、覚悟はしていたものの…。

やっぱり乗用車には狭かったです…。

それでも無事に駐車することができ、お店に到着!

 

自分で麺を茹でるってどういうこと?

(ワクワクドキドキ)

 

お店に入店してからの流れ

モザイク処理しておりますが、入店したら右側の男性が立っている辺りにどんぶりに入ったうどんが置いてあります。

それをすぐ左にあるお湯で茹でるのですが、「すでに柔らかい状態に一度茹でられている?」という感じの麺なので、基本的には湯を通してほぐす程度で十分だと思います。

 

・うどん玉→100円
・うどん→260円
・大盛うどん→320円

料金は上記のようになっており、うどん一杯で足りない方は大盛を注文された方がお得になっていました。

でも…。じゃあ「うどん玉100円」ってなんだろう…。と未だに謎が残っています(*_*;

茹でたうどんをGETしたら天ぷらいなりなどの別メニューが置いてあるので、必要な分取ってレジへ。

レジでお金を払ったら蛇口のようなものをひねってスープを入れます。

以下の画像のやつですね♪

 

スープが無事入れられたら、「天かす」「ネギ」をお好みで入れて席へ移動します。

これがうどんGETまでの流れになります!

 

当日は手慣れた常連さんが多く、焦って写真を撮る暇がありませんでした…。

 

うどんのお味はいかに?!食事中の話・・・

初めての「天盛うどん」ということで、麺を湯がく時間が多かったようです…。

すでに柔らかかった麺は伸びてしまって唇でも千切れるほど「やわやわ」でした。

ですがスープの味はすごく好みの味で、とっても美味しかった♪

ダシの味がしっかりしている、ちょっと塩っぽさが強いスープは働き盛りの男性には好まれる味だと思います!

一緒にいった夫は、「ダシがすごく美味しい!」と大絶賛していました。

また、平日のお昼時ということもあってか作業着姿のお客さんが多くいました。

これがうどん一杯「260円」で食べられるなら、仕事の休憩などに通ってしまうのも頷けますね♪

 

老舗やちょっと古めのお店に行くのに抵抗がないmoimoiですが、こちらのお店もかなりの雰囲気がありました!

唐辛子の容器が手作り感が半端じゃない…(*´ω`*)

 

「もう行かない」じゃなくて「もう行けない」

味も価格もすごく良かったのですが、食事中に事件は起こりました。

テーブルに家族4人で座っており、夫が正面に座っている状態で私が「うぉっ!!」と声をあげました。

何かと言うと…

直径10センチを超える大きい蜘蛛が横のテーブルの足元から全力疾走でこちらに向かってきたのです。

 

イラスト(下手な絵):moimoi

イラスト(下手な絵):moimoi

私の画力では蜘蛛の猛々しさが伝わりにくいかと思いますが、

蜘蛛ちゃんは本気と書いてマジな全力疾走でした(笑

幸いなことに「この先には人がいる」と察したのか、直前でターンをして隣のテーブルの下に潜り込んでいきましたが…。

もう、そこからは気が気じゃないですよね(;^ω^)

いつ飛び出してくるかと心配で、うどんの味も分からなくなってしまいました。

なおかつ、「根っからの蜘蛛嫌い」の長男がいたので、長男に存在がバレてしまったら大変!

食事どころじゃないくらい大騒ぎしてしまうのが目に見えていたので、夫とアイコンタクトで「みなまで言うな…」と交わし、無事に食事を終えたのでした…。

 

虫がいなければ…。また行きたいと思うかも。

味も良し、価格も良し、なによりサッと食べられる良さがあるので、場面によってはおすすめのお店になるかと思います。

古めの建物でもあるのでちょっとした覚悟は必要かもしれませんが…(;^ω^)

昔ながらのお店なので多少はしょうがないとしても…虫嫌いには落ち着かないかな( ;∀;)

 

「虫なんか気にしないよ!安くて早くて最高じゃん!」

という方は行ってみるのも有りだと思います(*´ω`*)