馬肉は愛犬のフードにも最適♪馬刺しの有名店が販売する商品をご紹介

皆さんのワンちゃんはどんなフードを食べていますか?

成分や栄養価を気にしていますか?

恥ずかしながら、私はこれまで格安のフードしか与えていなかったので、成分などを気にする事もなかったんですよね…。

愛犬の「くんちゃん」は、14歳のおばあちゃん犬なのですが、最近認知症の症状も出てきたし、ダックスフントなので椎間板ヘルニアもあります。

【犬の介護】クンちゃん14歳に認知症?!夜泣きがはじまりました
14歳の愛犬に認知症の初期症状が出てきました。まだまだ体は元気なクンちゃんですが、幸せに長生きしてもらうために、獣医師に聞いた話をまとめ、今後について考えてみました!

そんなくんちゃんの姿を見て、少しでも元気に長生きしてもらうために、ちょっとお値段が張っても良いフードを与えてあげたいと考えるようになりました。

前回ご紹介した、「熊本馬刺しドットコム」さんが、馬刺しを主原料とした犬用のフードを販売されていて、成犬~シニア犬にとっても良い商品であったので、皆さんにもご紹介しようと思います♪

(馬肉の栄養価については、以下の記事で詳しく書いてます)

馬刺しは熊本!低カロリー高たんぱくで優秀 たてがみも美味しいんです
馬刺しは高級食材?いや、そんなことはありません。ネット社会の今でこそお得に取り寄せできるんですよ!栄養価も優秀な熊本の馬刺しを是非、体験してほしい!


スポンサーリンク

獣医師から聞いたフードのお話

くんちゃんはダックスフンドなので、年齢と共に腰を痛がる事が多くなりましたが、まだまだ元気に過ごしています♪

しかしながら、検診に行った際に獣医さんから、

・14歳になると、もう「老犬」と言える年齢になっており、いつまでも若い時と同じ食事ではダメ
・体に負担がかからないように、「低カロリー・高たんぱく」なフードを与える

こんな指導を受けて帰ってきました( ;∀;)

そうなんです。あまりにも元気が良いので気付き辛かったのですが、よく考えるとこんな症状も見られています。

目ヤニ、白内障、難聴、耳が遠い、腰痛、歯周病、白髪…。寝ている時間が多くなったし、寝言ではフガフガ鳴いて、いびきも最近激しくなってきたような…。

人間のおばあちゃんと一緒やーん!!(笑)

くんちゃんの記事を読んでいただいた方はご存知かと思いますが、犬の半生を過酷な状況で過ごしてきました。

だからこそ、残りの余生は幸せでいて欲しいと考えています。

愛犬「くん」保健所に連れていかれる前に保護しました
犬の5年は長いです。悪質なブリーダーで声帯も切除され、子犬を産むためだけに生きてきた「くん」ちゃんのお話です。

 

熊本馬刺しドットコムが運営する「健康いぬ生活」

馬刺しの記事中で馬肉の栄養価の詳細を書いているのですが、人間にも効果がある馬肉ですし、犬猫の食事は「動物性たんぱく質」を摂る事が、一番の理想です。

そして、「熊本馬刺しドットコム」と同じお店が運営する、「健康いぬ生活」のサイトでは、馬肉が主原料の犬用フードを販売していました。

これはもう、何かの縁としか思えず…。

ちょっとお試ししてみようと思い、フードについて調べてみました!


 

フードの成分は?

確認してみたフードの情報ですが、以下のとおりでした。

・人間にも食べれる安心な食材
・添加物・保存料・着色料・香料不使用 
・小麦を一切使用していない・馬肉が主原料である

フードには、穀物が少ない方が良いといわれており、また、馬肉は動物性たんぱく質なので理想的です。

そして、馬刺し専門店だからこそ出来るこだわりと安心感がありますよね。

人間用として販売されている馬肉を利用しているので、品質が良い

品質、成分ともにいう事なしの優秀なフードでした!

 

価格について

この品質のフードですので、ホームセンター等で売っている商品と比べる事は出来ませんが、今回、定期便で初回の注文であれば20%OFFになります。

「なんか、定期便って怖いよね…。」

と私も思いましたが、確認してみると簡単に中断する事も出来ますし、配送を早めたり、先延ばしにしたりと柔軟に対応してもらえるようです。

そのため、初回の20%OFFが終わっても、2回目以降も10%の割引が継続されるので、単品購入より定期便の方がお得です!

単品で1キロ買ってもチワワちゃん等であれば良いのでしょうが…。

うちの場合はダックスフンドなので一か月1キロじゃ到底足りないので…定期便になるかな(笑)

 

人間も食べれる安心なフードでいつまでも元気に!

あまり考えたくもないですが、愛犬の寿命は人間よりもはるかに短いです。

「まだ若いし、病気もしてないし、このフードでいいよね」と考えていたら、あっという間におじいちゃん犬・おばあちゃん犬になってしまいます。

年齢が若いうちから栄養を考えた食事をさせていると、余計な病気などをせずにトータル的に考えても出費が抑えられ、いつまでも元気で長生きしてくれる可能性が高くなります。

今回の記事が少しでも、参考になれば嬉しいです(*´ω`)

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

コメント