手軽に料理ができるランチョンミート【チューリップ】が万能でおすすめ!

ショッピング

子供たちが春休み期間の今、大仕事と言えば「食事」です(;^ω^)

超食べ盛りの息子たち2人が家にいるだけで、一日シェフをしている気がするmoimoiです…。

柔道をしている子供たちは、とにかくよく食べる…(^^)

Twitterなどでも言いましたが、春休みに入って1日10合(一升)の米を炊く毎日です。

そんな我が家では、

・手軽
・時短
・おなかいっぱい

この3拍子を兼ね備えたある食材をいつもストックするようにしています。

それが、ポークランチョンミートです!

いろいろなランチョンミートの中で一番のおすすめは「チューリップ」

この商品は薄味で他のランチョンミートみたいに塩辛くないので、何の料理でも合います。

価格も量もかなりお買い得ですよ♪

 

スポンサーリンク

スパムよりも塩辛くない!薄口派におすすめ

こんな感じに切って「ポークたまごおにぎり」に♪

こんな感じに切って「ポークたまごおにぎり」に♪

お肉の缶詰として有名なランチョンミートですが、メジャーな商品名である「スパム」と言った方がイメージしやすいかもしれません。

このスパムも美味しいのですが、「塩っ辛さ」から使う前に一度湯通ししてから調理する人も多いとか…。

お酒のお伴などにちょうどいい感じの濃さのようですが、飲まない私からするとスパムの塩っ辛さが少々苦手なんですよね…(;^ω^)

そんな薄口派な方におすすめなランチョンミートが「チューリップ」で、塩っ辛くないので私も美味しく食べれますし、どんな調理にも合いますよ♪

そして、スパムよりチューリップの方が価格が安いこともおすすめな理由のひとつです!

 

沖縄では家庭料理?ポークと呼ばれ親しまれている

沖縄ではランチョンミートが家庭料理の定番でよく利用されています。

特に「ポークたまごおにぎり」は沖縄県のソウルフードと言っても過言ではありません♪

全国区では一般的に「スパム」と呼ばれますが、沖縄では「ポーク」と呼ばれているようです。

 

View this post on Instagram

 

株式会社 愛和さん(@aiwacorp)がシェアした投稿

野菜と一緒に炒めるだけでも美味しいですよ!

 

View this post on Instagram

 

TDMさん(@tdmdt)がシェアした投稿

 

価格はどのくらい違うのか

メジャーなスパムの値段と比べてみました。

容量が同じ減塩タイプで、6缶セットの1個当たりの金額は以下となります。(2019年4月6日現在)

チューリップ

スパム

容量 340g 340g
価格 一個 378円 一個 420円

価格も少し控えめで、しょっぱさが少ない優しい味が好みの方は断然チューリップをおすすめします♪

 

開け方が特殊(ケガをしないように・・・)

そんなおすすめのチューリップですが、開け方がプルタブではなく非常に特殊。

ランチョンミート カギ

通称「くるくる」と呼ばれるカギのようなものが付いていて、まず取り外します。

 

缶の開け方

缶のとっかかりに引っ掛ける。

 

くるくる

くるくる~と巻いていきます♪

缶の縁やくるくる巻いた部分で手を切らないように注意してくださいね!

 

案外オシャレ?!沖縄の愛されっぷりが半端ない!

今回、ポークランチョンミートの記事を書くにあたって、調べものをしていると…。

こんな可愛い商品を発見!

沖縄の「ポーク愛」を感じますよね♪

ちなみに商品はオンラインで購入できるようです。

OPPO - Opener Silver Pendant (Ver.2)
石垣島をはじめ(沖縄県全域)で愛され続けるポークランチョンミート、その缶詰を開けるオープナー(巻き取り鍵)をモチーフにしたシルバーペンダントのリニューアルヴァージョンです。ペンダントトップとチェーンの接続部分を、デイゴの実からOPPOロゴ(シルバー製)にリニューアルしました。首紐(チェーン)は汗など水分に強いゴムを採用...

 

4月に届いた商品の賞味期限は「2023/8/24」

4月に届いた商品の賞味期限は「2023/8/24」

手軽に使えて時短料理もでき、味も塩っ辛くない美味しい「チューリップのランチョンミート」

保存期間も3年を超える長期保存食なので、いざという時の「災害用保存食」「常備食」にお試ししてみてはいかがでしょうか?(*´ω`)

きっとメジャーなスパムの塩っ辛さが苦手な方も、美味しく食べられると思いますよ♪