予算10万円で洗濯機を購入!縦型とドラム式のメリットとデメリット比較

ショッピング

先週のとある日のこと。

さて。洗濯でもしようかな。

あれ?

・・・

で、電源が入らなぁぁぁい!!

コンセントもブレーカーも異常がないので、間違いなく洗濯機が壊れてしまったようです…。

計算してみると13年は使用している洗濯機。

慌ててメーカーに相談したり調べてみても、10年超えてくると修理を頼んでも部品が無い場合や、部品があって修理ができても別のところに不具合が出てくる可能性も高いらしく、買い替えをすることがベストとのこと。

13年間、一度も不具合がなかった超頑張り屋さんなドラム式洗濯機ちゃん。本当にお疲れ様でした(涙)

ちなみに日立のビックドラムで型式は違いますが以下の洗濯機でした。

 

スポンサーリンク

縦型?ドラム式?

洗濯機を突然なくしてしまい途方に暮れているヒマはありません。

すぐにでも買い替えなければ!(‘Д’)

とはいえ今まで「ドラム式」の洗濯機を使っていたので、縦型(普通のタイプ)とドラム式がどのような違いがあるのかも詳しく分からない状態です。

Twitterでこんな疑問をツイートしてみました。

教えていただいた情報は、「ドラム式は乾燥機能が優れている」ということでした。

右も左も分からない白物家電初心者の私にアドバイスをありがとうございます!!

 

・乾燥は浴室乾燥を使う(または乾燥機能は使わない)
・予算は安いに越したことはない
・9キロ以上の容量が必要

私が求める条件を検討してみた結果、今回は縦型の洗濯機を購入することに決めました!

価格コムさんで売れ筋の縦型洗濯機を調べてみたところ、口コミの良かった商品がこちらになります。

 

実は先日到着してさっそく使ってみましたが、感想としては…すごく良い!!

実際に使って感じたドラム式と縦型の比較を書いていきたいと思います。

 

ドラム式洗濯機のメリットとデメリット

ドラム式洗濯機イメージ

ドラム式洗濯機イメージ

<メリット>

・音が静か

・節水効果がある

・乾燥機能が充実している

ドラム式洗濯機は「水の音」「動作音」が気にならないくらい静かなので、夜しか洗濯できない方や、集合住宅に住まれている方にはおすすめですよ♪

私も集合住宅に住んでいて音が気になりドラム式を購入しましたが、本当に気にならないくらい静かです(*´ω`)

また、節水効果が高いので水道代の節約にもなりますし、乾燥機能が充実していることから「子育て世帯」向けでもあると思います。

 

<デメリット>

・縦型と比べてサイズが大きめ

・価格が高い

・作業中は中腰になるため背の高い人にはツライ

サイズは縦型よりも幅をとります。

そして縦型とくらべて価格も高めですね…。

使っていたドラム式は「靴の乾燥」などもできたので、機能が充実している分しょうがないのかな?と感じますが…。

また、作業中の姿勢がかなり低めになるという事です。

私は背が低めなのでそこまで感じませんでしたが、背が高い方は洗濯物を出し入れするときにストレスを感じてしまったり、小さい洗濯物(ハンカチなど)取り残してしまうこともあるようです。

 

縦型洗濯機のメリットとデメリット

購入した縦型洗濯機 日立のビートウォッシュ

購入した縦型洗濯機「日立のビートウォッシュ」

<メリット>

・縦型と比べてサイズがコンパクト

・価格が安い

・フィルターの掃除が楽

設置してみてはじめに思ったことが、「すごくスッキリして見える!」ということでした。

洗濯機置き場の圧迫感が無くなった気がします。

次に、価格が安いのは言わずもがなですね…。今回は乾燥機能がついていないものを選んだので、10万円の予算でおつりが出ました(*´ω`)

そして…、最大のメリットとしては「フィルターの掃除が楽」です。

以前のドラム式はフィルターを取り出したら水分をかなり含んでいるので、床が濡れないように取り出して、使っていない歯ブラシでゴミを洗いながして、また取り付け…という結構手間がかかるものでした。

新しい縦型洗濯機は、洗濯後にはフィルターの水分がキレイに切れているので、ゴミをペリっとはがしてポイっと捨てるだけ。

この部分が一番の感動でした♪

 

<デメリット>

・水の音が気になる

・節水効果が低い

音については、動作音は昔の縦型洗濯機と比べてかなり静かになっていました。

それでも水の音が結構響くので、集合住宅に住んでいる方は、洗濯時間の気配りが必要かもしれませんね…。

そして節水効果はやはりドラム式の方が優れているということでした。

私自身、現在住んでいるのは田舎の一軒家なので、隣近所に家がありません。笑

そして井戸水ということで、デメリットについては全く気にすることはありませんでした。

 

自分の生活に合った洗濯機を選びましょう!

今回は縦型洗濯機を購入して、実際に使ってみても全く不便を感じませんでした。

ですがこればかりは使われる方の生活や、住んでいる環境によっても変わってくると思います。

以前使っていたドラム式洗濯機は、子どもが小さい時にジュースをこぼしてしまったり、突発的なアクシデントの時に、集合住宅でも安心して時間を問わず洗濯機を使用でき、かなり重宝していましたので…(*´ω`)

今の環境では縦型洗濯機で十分なので、予算が抑えられたことにすごく満足しています。

そこまで神経質なタイプではないので、洗いあがりにも違いを感じませんでしたよ!

やはり結論としては、洗濯機を購入するときは「自分の生活や環境」に合ったものを選ぶことが一番大事ですね♪

皆様の洗濯機選びの参考になれば幸いです!

 

<洗濯方法、洗剤の選び方の記事は以下から>

粉洗剤は優秀?子供の服が臭い…。液体洗剤から変えた結果
息子たちの服が臭い。柔道着は真っ黄色。これって洗濯方法が間違っているんじゃないの?と気付いて調べてみました。弱アルカリ性、中性、粉洗剤や液体洗剤。今まで深く考えてなかったことを反省しました…。