【九州定番の焼豚足】コラーゲン効果でお肌プルプル?手軽に食べよう

福岡

海鮮大好きなmoimoiですが、かかさず週一で食べる大好物があります。

それは…

【焼豚足】です!!

豚足

未処理の豚足画像がなかなかハードなものしかなかったので、可愛らしい豚さんでご勘弁下さい。(笑)

 

スポンサーリンク

九州では焼豚足!ご当地によって食べ方が違う?

週一で食べているので、焼豚足にはこだわりが強いmoimoiです♪

豚足の食べ方には地方ごとに特徴がありますよね。

関東では豚足を柔らかくボイルして、酢味噌につけて食べる
沖縄では「テビチ」が有名で、豚足を柔らかく煮込む料理

福岡の「焼豚足」ですが、柔らかくボイルをした物を文字通り「焼き」ます。

塩コショウで味付けされた焼豚足を、少量の酢かポン酢につけて食べるとすごく美味しいんですよ~♪

大体の居酒屋さん、焼き鳥屋さんにある福岡の鉄板メニューとなります!

 

moimoi流の焼豚足の作り方

今回の記事は、好きすぎてこだわりが強いので、「こいつなに豚足を熱く語ってんの?」と、ちょっと冷めた目で見ていただいても嬉しいです。

そのくらい焼豚足文化を広めたいのです!!

 

moimoi流・焼豚足おススメレシピ

はい。タイトルの画像にもある焼豚足のレシピ画像になります♪

もう少し焦げ目がついた方が美味しい

もう少し焦げ目がついた方が美味しい

在住している北九州ですが、スーパーに普通に冷凍の豚足が売られています。

購入する豚足は「ボイル前」です。(ここが超重要だよ!)

私、歯が折れるじゃないかというくらい固い豚足が好きです。(*´ω`)

福岡人って、ラーメンも硬麺が大好きなので、噛み応えがあると実に嬉しいんですよねー。

アニメでよく見る、マンガ肉を食べるシーンがあると思いますが、食べるイメージとしてはあんな感じです!

そのため、居酒屋などで注文した豚足が「ボイル済み」でも問題はないのですが、柔らかすぎるとなんだか損した気分になります…(笑)

それはそれで美味しいんですけどね。

そこで、好みの柔らかさの豚足をお手軽に食べる方法をご紹介します。

実に簡単。

①ボイルされていない豚足を準備する
②にんにくと塩コショウを適量擦り込む
③焼く(オーブンで20分くらいゆっくり焼く)

以上です!

はい。ボイルの工程をすっ飛ばしているだけですが、これで歯ごたえのある美味しい焼豚足の出来上がりです♪

固すぎてもなぁ…とご心配な方は、ボイルしてお好みの柔らかさになるまでグツグツ煮てくださいね。

何度か作ってみると、きっと好みの柔らかさが見つかると思います。

ホロホロとろ~りの焼き豚足が食べたい方は、こちらのレシピが良いですよ♪

20分程でとろ〜り豚足(圧力鍋有り) by Terabonne
ナマの豚足は、レンジでチンすれば簡単にとろとろになりますが、圧力鍋で煮ると豚骨スープと言うおまけが付いてきます。

一番大事な事は、「ボイル前の豚足を準備する」。ただこれだけです!近場のスーパーに販売していない時はネットでも購入できますよ♪

 

豚足の効能

コラーゲンが豊富な豚足は美肌効果がある、という話はよく聞きますが具体的にはどんな効果があるのでしょうか…。

<コラーゲン>の効果

・美肌効果
・シミ、シワを防ぐ
・動脈硬化、関節痛の予防

ビタミンCと一緒に取る事で、コラーゲンがより体に吸収されやすいので、豚足を食べたらビタミンC!です。

焼き豚足にレモンやカボスなど柑橘類が添えられているのは、こういった理由もあるのかもしれませんね。

 

今回は豚足について熱く語りました。

今回は、豚足について熱く語ってしまいましたが、ご当地だからこそ味わえるグルメって美味しいですよね。

大好きなものであげてみると…、豚バラ、鳥刺し、馬刺し、ごまさば、焼うどん、糠炊き、カナッペ…。

美味しい食べ物がたくさん出てきます。

福岡や九州には、まだまだたくさんの紹介したいグルメがありますので、少しずつでも紹介していきたいと思います!

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
福岡
スポンサーリンク
シェアする
moimoiをフォローする
もいもいBLOG