2020年は陰山手帳に決定!人気の秘密を手帳を詳しくご紹介【画像付】

雑学

突然ですが、やっと2020年に愛用する手帳が決まったのでご報告も兼ねて記事にしていきたいと思います♪

以前の記事でおすすめの手帳について書いたのですが、私自身、子供の用事や仕事の量が多くなり、予定を把握しづらくなったので年末に買い替えてみました♪

 

ズボラだけど手帳を買いたい人へ「続けるコツ」とおすすめ3選をご紹介
手帳を買ってみたいけどいつも続けられないとお悩みのあなたへ、ズボラな私が「ズボラでも続けられるコツ」と「おすすめ手帳」を3選ご紹介します!この記事を読めば次の手帳が決まるかもしれません♪

 

2020年、一年間お世話になる手帳は前の記事でもご紹介した「陰山手帳」になります!

 

陰山手帳は毎年手帳の人気ランキングでも上位に入る手帳なのですが、その風貌からどうしてもビジネスマンが持つようなイメージが強い商品となります。

ですが、「ビジネスと生活を100%楽しめる!」とのキャッチコピーがあるとおり、子供の用事なども同時に管理したいママにもおすすめな手帳なんですよ♪

今回は、中身や使い勝手など詳しくご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

陰山手帳の人気の秘密

陰山手帳の生みの親である「陰山 英男」さんですが、どんな方かと言うと…

 

陰山ラボ代表(教育クリエイター)
ドラゼミ総監修者(2019年3月まで)
一般財団法人基礎力財団 理事長
NPO法人日本教育再興連盟 代表理事
徹底反復研究会 代表
その他、全国各地で学力向上アドバイザーを務め、講演会は、北は北海道,南は沖縄まで、全国各地で実施をしている。

陰山ラボ 公式サイトより引用

1981年に教師になってから、教育に力を注ぎ「陰山メソッド」も確立したすごい経歴の方となります。

 

とにかくすごい人が考えた手帳ということでした。(語彙力)

 

それでは実際に手帳の中身をご紹介していきます!

 

まずは陰山手帳の外観から・・・

シックでシーンを選ばない黒

外観はこんな感じです。

まさにビジネス手帳といったかっちりとした印象です。

2020年はカラーが3色となっており、の他にも茶色アイボリーの計3種類となります♪

 

陰山手帳 カラー ラインナップ

Amazonより画像引用

 

陰山手帳の表紙を開いたら・・・

表紙を開いたらポケットが2つ

内ポケットが2個ついています。

私の場合、いただいた名刺をその場で手帳に保管しておいたり、付箋を入れるポケットとして利用しています!

 

2020年だけでなく、去年、来年のカレンダーがついていて便利!

3年分のカレンダー付き

細かいところに手が届くとはこのことです(^^)/

今年のカレンダーだけでなく、2019年、2021年のカレンダーまであるので、「来年の〇〇ちゃんの誕生日って何曜日だっけ?」という疑問もすぐに解決することができますね♪

 

1年分のカレンダー ちょっとした記録に最高!

1年間のカレンダー

個人的に一番役に立ちそうなページが「1年分のカレンダー」が見開きで確認できるページ。

私の場合、子供たちの習い事の大会などを書き込むようにしています。

そうすると、来年になったときに「あの試合いつあった?」という疑問がすぐに分かるので大変便利です♪

 

試合会場によって駐車場や集合時間が決まってくるので、前もって分かるのは便利!

 

 

陰山手帳が初めての方でも簡単に使える!使い方のマニュアル付き!

使い方マニュアル

初めて「陰山手帳」を買ってみたけど、どうやって使うか見本が欲しい…。という方も安心。

最初のページでしっかりと使い方を教えてくれます♪

こういった、「ちょっとした親切」が嬉しいですよね(*´ω`*)

 

陰山手帳の月間ページ

月間ページ

月間ページです。

A5サイズでそこそこ大き目の手帳になります。

大きい分、書き込みもしやすいのですが、さらに月間ページの下にもメモがとれるスペースがあります。

一ヶ月でこなさなければいけないタスクや、TODOリストなどを記載することができるので、予定も把握しやすいですよ♪

 

プロジェクト管理ページがすごく便利!

プロジェクト管理ページ

陰山手帳を愛用している方のほとんどが、この「プロジェクト管理ページ」を重宝しています♪

プロジェクトというと何だか「ビジネス」というイメージですが、私の場合は、夫や子供の名前を書き込んで使っています!

これがすごく便利で、パッと見るだけで自分の予定と家族の予定がまるっと1ヵ月確認ができるという優れものなんです♪

一度使うと…。

他の手帳には戻れなくなるかもしれませんよ?(*´ω`*)

 

陰山手帳の本領発揮!週間ページ

週間ページ

そしてここからが陰山手帳の本領発揮するページになります!

週間ページは縦型の時間軸が表記されているので、一日ごとの細かい予定を書き込むことができます。

また、下にはTODOリストが書けるスペースもあるので、忘れてはいけないタスクをしっかり把握することができます。

細かいことを言うようですが、右上には月間カレンダーも表示されているので曜日の確認もすぐにできますし、ページ右側にたっぷりとメモを取れるスペースがあります。

 

ちょっとした家計簿にもなる

ちょっとした家計簿

実は陰山手帳は1ヵ月ごとのキャッシュフロー管理表なるものがついています。

私自身、何度も「家計簿」に挑戦しましたが、毎日家計簿をつけるのは大変…。

そこで陰山手帳で「1ヵ月」の概算を書き込んでいくだけで、おおよそのお金の流れが分かるようになるという仕組みです。

これなら私のようなズボラな人でも続けることができそうです(*´ω`*)

 

案外人気な「一行日記」

1行日記

先ほどの家計簿でも同じことを言いましたが、毎日しっかりと「日記」を書くなんて本当に大変です…。

でも、数年たって読み返してみると感慨深い日記。

毎日1行なら続けていくことができそうです♪

「毎日日記を書く」と決めることで、手帳を開く回数が必然的に多くなり、メモなども含めて手帳を開くクセがつくので、手帳に日記のアイデアはすごく良いと思います!

 

細々したページ

10大ニュース

他にも、一年間にあったニュースをランキング形式で記載することが出来たり…

 

西暦・年号早見表

西暦・和暦、年齢、干支などの早見表など、「あったら便利」な機能が満載です!

これより後ろのページには「メモ」がとれるページがたくさんついています。

 

結論:ビジネスマンでなくても子供の用事を把握するママにおすすめ!

陰山手帳

陰山手帳がどんな人におすすめかというと、プライベートも仕事も大切にしたいビジネスマンはもちろんですが、

家族の予定を把握しないといけない「ママ」達にもすごくおすすめです!

そして、2020年からしおりが3本になったことで、月間、プロジェクト、週間、のページがすぐに開くことができるようになり、便利に進化していました♪

陰山手帳が気になっている方はぜひチェックしてみてくださいね!

日々の予定管理がすごく楽になりますよ(^^)/