【チロルチョコ】激安でおトク!1袋500円から販売「アウトレット」

北九州

皆さん、チロルチョコは好きですか?

私は定番の「ミルク」が大好きです♪

 

View this post on Instagram

 

チロルチョコさん(@tirolchoco_official)がシェアした投稿

チロルチョコはパッケージもとても可愛く、季節やイベントによって期間限定のパッケージなども販売されるので、ちょっとしたプレゼントとしても喜ばれます。

気軽に渡せて、気兼ねなくもらえるチロルチョコの良さってありますよね♪

もちろん自分が好きで無性に食べたくなる時もありますが…。

そんな「チロルチョコ」さんですが、実は福岡県田川市で設立された【松尾製菓】さんが始まりで、企画・販売部門をチロルチョコ株式会社として東京にオープンされたようです。

松尾製菓さんの創業は1903年(明治36年)ということで…、かなりの歴史がある菓子製造業の企業ですね。

 

スポンサーリンク

チロルチョコのアウトレットショップがお得!

松尾製菓の本拠地ともいえる「福岡県田川市」にはチロルチョコ製造工場があり、近くにはチロルチョコがおトクに買えるアウトレットショップがあります。

商品はアウトレットということもあり不定期入荷となり、なるべく早い時間に行くか、午後の入荷を待ってから来店すると良いですよ♪

「1袋500円」で、袋にてんこ盛りとなったチロルチョコが買えますよ!

<チロルチョコアウトレットショップ>

住所:〒826-0042 福岡県田川市川宮1336−4
営業時間:9:00~17:30

松尾製菓の工場内ではなく付近のコンビニの隣で、目立たないような場所にあります。行かれる際は気を付けてくださいね♪

たまにパッケージ付きの商品もあるのですが、大体このようにそのまま袋に100個近く詰め込まれている状態です。

安すぎて大量買いしてしまわないようにご注意ください…(;^ω^)

 

行って完売していた時のプランも考えておく

ご紹介したように不定期入荷だったり、早めに完売してしまう可能性があるので、行かれる時は周辺で楽しめる別の場所もチェックしておきたいですね♪

少し車で移動すると、

・石炭ソフト(炭鉱の町なので)
・1億円のトイレ

などがある、おおとう道の駅もあります。

2019年 道の駅 おおとう桜街道へ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー
道の駅 おおとう桜街道(大任町)に行くならトリップアドバイザーで口コミ(38件)、写真(21枚)、地図をチェック!道の駅 おおとう桜街道は大任町で1位(4件中)の観光名所です。

また、以前記事にした「ホルモン鍋」を楽しむのもおすすめですよ♪

福岡と筑豊の鍋【ホルモン鍋】とは?もつ鍋との違いをご紹介
福岡県筑豊地方の郷土料理「ホルモン鍋」についてご紹介!お子さんにはウィンナーを入れると好評ですよ♪ぜひ作ってみてくださいね!

 

バレンタインデー・ホワイトデーにどうぞ♪

パッケージがついていない商品しか置いていなくても、これだけの量が入ってこの価格です。

私の場合はバレンタインデーやホワイトデーの時に、こちらのアウトレットショップで準備して、100均で軽くラッピングします。

そして…「チロルなのでお返しは良いです!」と言って渡しています(^^)/

認知度が高い庶民的なお菓子だからこそ、受け取った側に「お返しが…」と悩ませることもありませんし、気軽に渡せるので重宝しています♪

お近くに寄られた際は、覗いてみてくださいね!