【貯金】ズボラでも30万貯まった!貯金箱やアイデア商品をご紹介

雑学

皆さん、貯金箱を使って貯金していますか?

実は私、毎月のやりくりに精一杯になってしまう状態で、貯金が全くといっていいほど出来ていませんでした。

このままじゃダメだと感じ、私の友人達に相談してみたところ、主に以下のような貯金方法が多いようでした。

 

一か月の貯金額を決めておき、先に通帳に入れておいて使わない
節約して余りが出たら、通帳に使ったつもりで貯める

うーん。さすが我が友人。

私の友人だけあってよく考えている!(自慢)

 


そんな素敵な友人達を持つ私は…、

ごめん!どっちもムリ!

というズボラ人間です。笑

 

①「一か月の貯金額を決めておき、先に通帳に入れておいて使わない」

回答 → 数カ月は続いてもそのうちやらなくなる。そもそもそんな経済的余裕がない。

②「節約して余りが出たら、通帳に使ったつもりで貯める」

回答 → 突発的な出費があった時に使ってしまう。

いろいろチャレンジしてみましたが、こんな感じで全く貯金にならない日々は続いていました…。

自分の計画の無さが一番悪いのですが、実は、こんなズボラでも3年間で30万貯金出来たのです!

それが、アイデア貯金箱のおかげなんですね(*´ω`)♪

 

スポンサーリンク

ズボラ(私)が30万貯めたおすすめ貯金方法

典型的な「のび太タイプ」の私。

いつでも取り出しが可能な貯金箱は向いていないことが判明!

もちろん娯楽費とかではなく、子供の制服の買い替えや突発的な病気…等々があった時に、いつでも引き出しができる通帳や貯金箱だと当てにしてしまうんですよね…。

そこで、メジャーなこの貯金箱を準備しました。

 

取り出しできないとはいえ、私のような性格だとこの貯金箱を準備するだけでは貯まりません。

缶切りで開けてしまえば取り出せますもんね…(;^ω^)

そこで3つの自分ルールを発動しました。

 

・家族に「貯金をする」ことを発表

「自分の意志を固くする為」です。

合わせて、「30万貯まったらこう使いたい!」という夢も家族と共有したことが良かったと思います。

我が家の場合は、30万貯まったら「家族旅行」と伝えたので、子ども達も必死に協力してくれるようになり、「お母さん!貯金箱に入れた?!」と、厳しい目で監視されるはめになりました。

うん。これはメリットで間違いないと思います。

 

・500円玉しか入れない

お札貯金は最初から飛ばし過ぎな気がしたので、まずは小銭から。

しかも「500円があるときだけ」と決めることで、縛り過ぎることなく最後まで貯金を継続することができました!

 

・車(自家用車)を使う時に、財布に500円があれば貯金箱に強制的に入れる

これは「○○したつもり貯金」ですね。

田舎で車を使う機会が多いので、「タクシーに乗ったつもり」で強制的に貯金するルールを作りました。

タクシーだと500円でワンメーターもいかない金額になるのですが…。

「○ちゃん(本名)タクシー」と呼ぶことに決めて、日頃から私の車を足に使っている、子供以外の家族にも適用するようにしました。(笑)

婆(実母)や叔母の利用が多いので結構貯まりますし、本人たちも「タクシーに乗ったと思ったら」「ガソリン代にして」と喜んで貯金してくれます。

もちろん、家族旅行は連れていきましたよ(*´ω`)♪

私はこの方法で、3年間かからずに30万円を貯めることに成功しました!

自分の力だけではないという所が大きいですけどね…。

 

他にもアイデア貯金箱がたくさんある!

貯金箱

夢を叶えるために貯金しよう!

一度、貯金箱を満タンにすると、開けた時の喜びをもう一度味わいたくなるものです♪

今度はどんな貯金箱にしようかと調べてみたところ、楽しく貯金できそうな商品がたくさんありましたので、ご紹介したいと思います!

 

お札で貯金ができる?カレンダー式の強制貯金箱

手っ取り早く、短期勝負で貯金したい!という方におすすめなのがこちらの商品。

カレンダーがついていて、強制的に書かれている金額を貯金しなければならない貯金箱です。

お札で貯めることができるので、貯まる金額も必然的に大きくなりますよ!

他にも「貯金額」が違う商品もあるので、強制的に貯金したい方はどうぞ!

 

コレクションが好きな方におすすめな貯金箱

先ほどご紹介した商品と同じく「カレンダー式」の貯金箱です。

指定された小銭を埋め込んでいくタイプなので、貯金額を目で見て楽しみたい方におすすめです!

コレクションや何かをコンプリートしないと気が済まないような方はハマること間違いなしです。

 

塗り絵で貯金?!塗り絵好きのコツコツ派に!

これは目からウロコの商品でした!

暇があったらスマホの塗り絵アプリでコツコツと楽しんでいるくらい「塗り絵好き」なのですが、この本は「塗り絵したきゃ貯金しな!!」という何とも乱暴かつ心理を突いた良書となります。(笑)

貯金出来たら色が塗れる…。

そんな新しい貯金箱(?)にあなたもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?(*´ω`)

 

自分に合った貯金箱でスタートしましょう♪

貯金箱

壊さないと取り出しができない貯金箱や、カレンダー式で強制的に貯金しなければいけないものなど、いろいろな貯金方法がありました!

ワンポイントとしては、貯金を開始した日付を記載しておくこと。

これがあるだけで「何カ月でこれだけ貯まった!」と、モチベーションに大きく影響しますよ♪

いずれにしても自分の性格にあった貯金箱と、「明確なルール」と「継続力」が大事だと感じます。

新生活のスタート時や、自分へちょっとしたご褒美を与えるために、一緒にコツコツとチャレンジしましょう♪(*´ω`)