【豊前裏打会】総本山である「津田屋官兵衛」でごぼう天うどんを食べる

北九州

「福岡のうどんは柔らかくてモチモチしているところが多い」

よくテレビ番組などでも言われているので、福岡のうどん事情は有名な話だと思います。

北九州でもその辺のお店でうどんを食べると、もちろん「柔らかいうどん」が出てくることが多いのですが、「豊前裏打会」で作られたうどんはコシがあってツルツルらしいという話を聞きつけました。

これは麺好きとしては行っておかねば!!

そこで、豊前裏打会の総本山である【津田屋官兵衛】さんに行ってきました!

 

<津田屋官兵衛>

住所:〒800-0227北九州市小倉南区津田新町3-3-20

電話番号:093-475-7543

定休日:毎週日曜日・第一月曜日

営業時間:11:00~16:00 ※売切れ次第終了

駐車場:20台

 

スポンサーリンク

豊前裏打会って何?

津田屋官兵衛の麺を通じて集まってきた「麺好き」の同士達が仲間となり、お客様の笑顔をいただくために日々精進しながら「熱い想い」を吹き込んだ一品を提供する。

豊前裏打ち会公式HPより引用

豊前裏打会の公式HPより説明を見てみると、津田屋官兵衛のうどんが好き!と集まった人達が、各地で「豊前裏打会」と名をつけ店舗を出しているようでした。

細くモチモチでツルっとした特徴のある麺や、昆布、花かつお、ウルメいわしなどから作られたダシスープが各店で食べられるようです♪

お近くの店舗を探される時は以下の公式HPよりチェックしてみてくださいね!

津田屋流 豊前裏打会 公式サイト
北九州市小倉南区を中心としたうどん麺を愛する男達。豊前裏打会。津田屋官兵衛の大将 横山和弘を中心に、うどんの紀元 、うどんの小町、うどん屋麺之介、武膳、とばた麺之介、うどんの角兵衛、港屋 千兵衛、大地のうどん、うどん家 久兵衛、満月、練り込みうどん権、うどん 和助、神宮屋 勘助、とす麺之介、足立屋 源兵衛、心味など全...

 

到着前に迷子になった・・・

ごぼう天うどんが絶品だという話を聞いていたもので、ワクワクしながら津田屋官兵衛さんに向かっていましたが、ここで大失敗が…。

ナビで住所を入力していたのですが、どうにも住宅地に入り込んでしまい迷子になってしまいました。

仕方なく同乗していた夫に徒歩で探してもらったところ…。

大通りから左折してすぐの看板に気付いていないだけでした(;^ω^)

 

「津田新町」の交差点を曲がる

「津田新町」の交差点を曲がる

曲がるとすぐ左に看板が!ここから入ります・・・

曲がるとすぐ左に看板が!ここから入ります・・・

駐車場入り口の看板

駐車場入り口の看板

私のようなうっかりパターンがないように、「津田新町」の交差点を曲がってすぐ左!と覚えてくださいね…(;^ω^)

この看板を目印に行かれて下さい♪

 

入店したら食券を買いましょう!

駐車場

やっとお店に到着!

日曜日の夕方前で、駐車場はすんなり停めることができました♪

 

入店

お店の外観です。

はやる気持ちが抑えられず、夫が一人で向かって行く…。(ちょっと待てよ)

入店したら、「食券を買ってお待ちくださいね~!」と言われて周りを見渡してみると、こんな時間なのに満席!

待っている方も数名いらっしゃいました。

さすが豊前裏打会の総本山…。すごい人気店です。

店内はそこまで広くないのですが、数えてみると以下のとおりでした。

テーブル席:(4人)✖2
カウンター席:12席

案外すぐに呼ばれたので、そこまで待たずに席に案内されました。

口コミで「かなり待つ」とあったので、覚悟していましたが…こればかりはタイミングになりますね(;^ω^)

 

うどんはどんな感じなのかご紹介!

席について食券を渡してから10分くらいは待った気がします。

「うどん=早い」という感覚は捨てて素直に待ちましょう!

待っって良かった!と思えるくらいのサクサク天ぷら美味しいうどんが到着しますよ♪

 

ごぼう天うどん

ごぼう天うどん

ごぼう天うどんです!

どんぶりからはみ出すごぼう天の迫力がすごい(*´ω`)

ちょっと「どうやって食べようかな」と考えるくらいのボリュームです。

とにかくサクサクでごぼうの風味が口いっぱいに広がります。

 

ツルツルの細麺

ツルツルの細麺

麺はこだわりの細麺で、冒頭で書いた「福岡の柔らかいうどん」とは全く違い、ツルツルでコシのある食感でした!

スープはあまり甘味はないのですが、尖りすぎないダシのお味が麺とベストマッチでした!

今回はあったかいうどんしか注文しませんでしたが、冷たい「ざるうどん」などで食べても、のど越しがよくて絶対美味しい!と感じました。

 

肉うどん+エビ天トッピング

肉うどん+エビ天トッピング

肉うどんにエビ天です。

こちらは甘く煮込まれた肉が、だしの効いたスープに溶け込んで優しい味わいでした♪

もちろんエビ天もサクサクでしたよ!

 

テーブルサイド(天かすなど)

テーブルサイド(天かすなど)

ふとテーブルサイドに目をやると、天かすの後ろになにやら特殊な一味を発見!

 

自家製の一味3種類

自家製の一味3種類

豊前裏打会で作られた一味3種類が置いてありました。

少しずつ試してみて、辛い順に並べてみました。

左:黄金(一番辛い)
真ん中:おしどり(深みがある辛さ)
右:「激辛三昧」(普通の一味より少し辛い)

「激辛三昧」は普通の一味と同じくらいか、ちょっと辛いくらいの辛さでした。

一番辛いと思われる「黄金」はちょっと入れただけでも「辛い!」と思うくらいの辛さ…。

私が好きだったのは真ん中の「おしどり」ですね。

辛い中にも味に深みを感じられたので、こちらをかけて美味しくいただきました♪

辛さの耐性は人によりますので、行かれた際はぜひ試してみてくださいね!

 

大満足の美味しさでした!

北九州のうどんの表代表が「資さんうどん」なら、裏代表が「豊前裏打会」といったところでしょうか…?

北九州市でうどん屋といえば【資さん】24時間営業店もある
北九州市民のソウルフードである「資さん(すけさん)うどん」福岡・北九州市・下関に39店舗展開しています。そんな資さんうどんを地元民がご紹介!

麺やスープの特徴が全く違うので、お好みで食べ比べてみるのも良いと思います♪

ちなみに個人的感想ですが「細麺」だったので、男性などは麺だけではおなかいっぱいにならないかもしれません。

天ぷらも合わせて食べるとこちらは超ボリュームがあるのでおすすめです♪

私はうどん一杯でおなかいっぱいになりましたが、夫や長男は少し物足りなかったようでした(*´ω`)

ごはんとのセットもあるので、次回は違うメニューも食べてみたいと思います!