夏はカップヌードルレッドシーフード!!季節限定の味を食べ比べてみた

ラーメン

最近「辛いものブーム」が来ているmoimoiです(^^)/

夏が近づくとスーパーやコンビニエンスストアでも「辛いラーメン」が増えてきますよね♪

前回の記事以降ドハマりしている「辛麺 桝元」さんに行って、辛麺を食べたい気持ちでいっぱいなのですが、いつもいつもお店にいくわけにもいかず…(*_*;

今回は日清のカップヌードルから販売されている以下のラーメンをGETしてきました♪

 

 

レッドシーフードヌードル(季節限定)!!

日清さんから毎年夏頃に発売される季節限定商品ですね!

シーフードヌードルの美味しさはそのままで、唐辛子やあらびき黒コショウで辛口にした、ちょっぴり大人向けのうま辛スープです。

食欲を刺激してくれるので、少食気味な私でもペロっと食べてしまえます!

2013年に登場してから毎年夏を盛り上げてくれるアツい商品ですね(^^)/

ちなみに私はカップヌードルの中では「シーフードヌードル」が大好きなのですが、そんなシーフードヌードルは1984年7月の発売されて、今年でなんと「35周年」です!

 

「カップヌードル レッドシーフードヌードル」(7月8日発売)
日清食品株式会社 (社長:安藤 徳隆) は、「カップヌードル レッドシーフードヌードル」を7月8日(月)に全国で新発売します。

 

レッドシーフードヌードル

35周年限定パッケージ

それでは「35周年限定パッケージ」のレッドシーフードと、普通のシーフードヌードルを食べ比べてみます♪

まだレッドシーフードを食べたことがない方は、とても美味しいのでぜひチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

レッドシーフードとシーフードの比較

美味しさの比較はもちろんですが、まずは成分の比較をまとめてみました♪

 

シーフードヌードル

レッドシーフード

熱量 323kcal 348kcal
たんぱく質 9.8g 9.3g
脂質 11.2g 14.7g
炭水化物 45.8g 44.6g
食塩相当量 4.8g 4.8g

なんだろう…。比較しておいてなんですが…

数値的にはほとんど変わらない結果でした(;^ω^)

若干レッドシーフードがカロリーが高い(25kcalほど)くらいで、食塩相当量も変わらないので、安心して食べることができますね。

 

食べ比べてみよう!

シーフードヌードル比較

さっそくシーフードヌードルレッドシーフードを食べ比べてみたいと思います!

具材は一緒!

通常のシーフードヌードルに「唐辛子」「粗びき黒コショウ」で辛口にアレンジしているので、見るからに赤さが際立ちますね。

 

お湯を入れて3分

お湯を入れて3分間。

この時点でレッドシーフードからは唐辛子の香りがしてきました♪

匂いだけだとかなり辛そうな印象ですが、お味はいかに?!

 

シーフードヌードル

シーフードヌードル

改めて食レポしなくても皆さんご存知であろう「シーフード」です。

イカ、カニ風味(かまぼこ)のシーフードの香りと、ポークと魚介の深みのあるスープがあいかわらず美味しいですね♪

優しい味です(*´ω`)

 

レッドシーフード

レッドシーフード

毎年登場するたびに食べている「レッドシーフード」。

毎回ひと口食べて「思ったより辛くない!」と感じるのですが、今年も同じ感想でしたね。

以前ご紹介した「辛麺 桝元」さんの辛麺と同じく、唐辛子と言ってもベースがコクと深みがある「うま辛」スープなので、尖った感じが全くなく、辛みを感じさせないのかもしれません。

とはいえ、やはり「レッド」というだけあってピリ辛なので、食べている間に汗がじんわりと出てきました(*´ω`)

あっという間に1杯なくなってしまいました!

辛いものが苦手なお子さんなどは難しいでしょうが、カレーの中辛ほどの辛さが食べれるのであれば、美味しくいただけるのではないかと思います。

シーフードヌードルもとても美味しいのですが、この時期はやっぱりレッドシーフードで決まりですね♪

季節限定商品なので、商品があるうちに買っておきましょう!

 

【桝元】宮崎発祥の辛麺を5辛で味わう・子供向けの辛くない麺もご紹介
卵でマイルドになっているので、5辛は美味しくいただけました♪子ども向けの0辛などもありますので、辛いものが苦手な方でも楽しめるお店「桝元」をご紹介します♪唐辛子が「甘い」と感じたのは初体験でした!