【ヤムヤムラーメン・シュリンプ】タピオカ入りもちもちの麺が最高だった

ラーメン

手軽にササっと作れるインスタントラーメン。

一般的に全国で販売されているメジャーな商品から、地域でしか販売していない商品などもあり、

一人で食事をするお昼ごはんの時に色々なラーメンを試して楽しんでいるmoimoiです(*´ω`*)

今回は、辛いものが好きな方への食レポ記事となります!

ご紹介するラーメンは…。

 

・ヤムヤムラーメン シュリンプ味

 

本場タイの味が楽しめて、なおかつ値段が安い!

さらに、まだまだブームが続いている「タピオカ」が入ったプリプリ麺の商品です♪

 

スポンサーリンク

ヤムヤムラーメンって何?

ヤムヤムラーメン(トムヤムシュリンプ味)

ヤムヤムラーメン(トムヤムシュリンプ味)

・海外のインスタントラーメン

である「ヤムヤムラーメン」ですが、トムヤムクンが人気の「タイ」からやってきた商品となります。

 

・レモングラスの香り
・独特のスパイシーな調味料
・麺のプリプリ具合

などが日本のインスタントラーメンにはないお味で、たまに無性に食べたくなる時があります♪

近くのスーパーでは5食パックが200円前後で販売していますが、ネットで購入するとちょっと値段が高いようです。

カルディなどにも置いているので、行かれた際にはチェックしてみると良いかもしれません!

 

原材料などご紹介

原材料

原材料を見てみると、さすが海外のインスタントラーメンですね。

聞いたことがない香辛料や「タピオカでん粉」など、日本で販売しているインスタントラーメンには絶対に入ってないような原材料がたくさん書いてありました。

 

・香辛料→チリ・ガランガル

チリはなんとなく唐辛子ベースのスパイスだと想像がつきますが、「ガランガル」ってなんだろう…。

調べてみると、東南アジアでは主流のスパイスだそうでトムヤムクングリーンカレーによく用いられるようです。

見た目はショウガにそっくりで、簡単にいうと辛みが強いショウガ

 

ガランガル/Galangal|スパイス&ハーブ検索|S&B エスビー食品株式会社

 

 

・ハーブ→レモングラス・ベルガモットの葉

ハーブをあまり知らない私でも少しは聞いたことがある「レモングラス」。

出来上がったラーメンの特徴的な部分がこのレモングラスの香りです。

さらに「ベルガモットの葉」はハーブティーなどでも人気のハーブで、消化を促進したり、胃の不調を和らげる効果があるといわれています。

 

・タピオカでん粉

令和元年、空前のブームが続いている「タピオカ」

麺にタピオカでん粉が入っているので、ゆで上げられた麺の食感がモチモチで最高です(*´ω`*)

ですが、日本で好まれるような「コシ」は皆無なので、普段食べているラーメンとは別物と思って食べると良いかもしれません。

 

どのくらい辛いのか

具材なしのスタンダードバージョン

具材なしのスタンダードバージョン

以前も辛いラーメンの記事を書いているmoimoiですが、ヤムヤムラーメンは「唐辛子」と違った「スパイス辛い」があるので、

辛みを強く感じるラーメンの一つとなります(;^ω^)

唐辛子の辛さはなんとかなるのですがカレーなどのスパイスの辛さは苦手です…。(ココ壱では普通でも辛いと言ってます…)

ですが、辛さ自体は調味料の子袋で調整できるので、作った後に自分に合った辛さで食べることができますよ♪

卵などを入れてマイルドにしてみても良いですし、もやしをたっぷり入れても美味しいと思います!

実際に作ってみると、普通のインスタントラーメンより量が少なく感じるので、好みに合わせたトッピングでアレンジするのも楽しいかもしれませんね♪

 

 

【桝元】宮崎発祥の辛麺を5辛で味わう・子供向けの辛くない麺もご紹介
卵でマイルドになっているので、5辛は美味しくいただけました♪子ども向けの0辛などもありますので、辛いものが苦手な方でも楽しめるお店「桝元」をご紹介します♪唐辛子が「甘い」と感じたのは初体験でした!
夏はカップヌードルレッドシーフード!!季節限定の味を食べ比べてみた
カップヌードルから夏季限定で販売される商品といえば、「レッドシーフードヌードル」です♪2019年は7月8日にすでに販売開始されていますので、通常のシーフードと食べ比べて比較してみました!