アラジンパンツでコーデの幅が広がる?!手軽で楽ちん2WAYスタイル

ショッピング

昔からエスニックファッションやアクセが大好きなmoimoiです。

でもこの歳(30代)になると、コーデに取り入れるのにも勇気が必要だったりします…。

ガッチガチの「エスニック」まではいかずに、ちょうど良い感じで手軽に取り入れることは出来ないかなぁ?と思っていましたが、最近そんな私にピッタリな洋服を見つけました♪

それがこちら。

 

アラジンパンツです!

 

 

 柄が派手かなーと思ったけど、実際に着たら可愛かったよ!
スポンサーリンク

サルエルパンツ?アラジンパンツ?違いはいったい・・・。

2WAYのアラジンパンツ(ワンピース風)

2WAYのアラジンパンツ

サルエルパンツやアラジンパンツは元々イスラム文化圏の民族衣装ですが、日本で手に入れることができる洋服はデザインや体系などを日本人向けに改良されたものが多いようです。

サルエルパンツとアラジンパンツの違いですが、両方とも股下がゆったりとしたシルエットになっているので現在のファッションの中で明確な違いはなさそうですね。

強いて言うなら、足首辺りまでダボっとしているのがアラジンパンツになります。

画像は2WAYのアラジンパンツをワンピース風に着た写真になります(*´ω`)

上に何か羽織れば「ちょっとそこまで」くらいは大丈夫そうなスタイル。

見てのとおりかなり楽なので部屋着としても大活躍しそうです♪

 

アラジンパンツは意外と合わせやすかった!

Tシャツとアラジンパンツ

Tシャツとアラジンパンツ

あまり派手な柄だとコーデに困るのではないかと思っていたのですが、アラジンパンツはTシャツとの相性が抜群です!

 

トライアルの500円Tシャツとは思えない?!笑

今回購入したアラジンパンツの素材は「レーヨン」で、自然にストンと落ちるので、ワンピース風でなくズボンとして履いた場合、パッと見ると「ロングスカート」のようです。

大股で歩いたり足を広げないとアラジンパンツと分からないくらいなので、シンプルなTシャツに合わせやすく、洋服を選ばない優秀なアイテムだと思います♪

 

広げると分かるくらい

広げると分かるくらい

足首がゴムで絞られているので、好きな位置(高さ)に調節することも可能。

子どもと一緒にはしゃいでも動きやすいですし、スカートではないのでめくれる心配もありません。

トイレの時も、太ももまでグイっとあげれば床についてしまう心配もありませんよ!(これ結構重要ですよね)

 

152cmです。(いかり肩)

152cmです。(いかり肩)

画像すべて「日焼け止め用のボレロ」を着用しているので、見づらくて申し訳ないです…。

ワンピース風に着てみると152cmの私でふくらはぎくらいの丈になりました。

生地が薄いので夏場の部屋着にも重宝しそうです♪

 

エスニックな柄も可愛い♪

アラジンパンツ(後ろ姿)

アラジンパンツ(後ろ姿)

今回は地味目の色(ネイビー)を選びましたが、赤やムラ染めなど派手な色のアラジンパンツも欲しくなってきました!

調べると普段着や部屋着だけでなく、「海やプールなどの休憩時に水着の上にサッと着る」という上級者さんもいました(*´ω`)

使いごごちも良いですし、色々なシーンで万能なので普段着がマンネリ化している方はぜひチャレンジしてみてくださいね!

簡単に雰囲気を変えることができますよ♪