ワイドパンツでトイレに行っても裾がつかないペチコートを試してみた!

ショッピング

皆さんオシャレはしていますかー?!( ゚Д゚)

そういう私は「トレンドを意識してま~す♪」なんて言えないズボラ人間。

気付けばボトムスのほとんどが【ワイドパンツ】だったりします…。

 

ワイドパンツって良いですよね(*´ω`*)

 

ゆっくりして締め付けないのに合わせる服も選ばないし、カジュアルでなんとなく「オシャレ感」が出ませんか?!笑

そんな感じで毎度お世話になっているワイドパンツ様。

たったひとつデメリットというか…困る点があります。

それが…

 

・トイレに行くときに裾が床につく

自宅ならまだしも、外出先でトイレに行くときはかなり気を使いますよね…。

女性がワイドパンツを履いている時に、お手洗いの中で試行錯誤の大奮闘があることを実は多くの男性は知らないのかもしれません…(*´з`)笑

今回、知っている人は知っている「ワイドパンツ用のペチコート(ペチパンツ)」という画期的な商品を購入してみたら、

 

こんなんあるなら早く教えてぇぇぇぇ…( ;∀;)

と、感動の涙を流すほど使い心地が良かったので、画像付きでレポートしてみたいと思います♪

 

 

スポンサーリンク

ワイドパンツのトイレ問題を画像付きで説明しましょう!

持っている中で一番長いやつ

持っている中で一番長いやつ

イメージしにくい「ワイドパンツのトイレ事件」(事件?!( ゚Д゚))

持っている中で一番長くて裾が広がるタイプを履いてきました!

これ、トイレに入ったらどうしてますか?

 

トイレがあるとイメージしてください。

トイレがあるとイメージしてください。

写真のように屈んだ時に、ワイドパンツの裾が床につきそうになります。

 

すでに左足が危ないよ!!

和式だけじゃなくて洋式も侮れないから驚きです( ゚Д゚)

私が思いついて試していたのが以下の3点。

 

 裾を一生懸命持つ
 裾を持ちながら下ろしてウエストゴムに巻き込む
 バンドや髪ゴムなどで止める

 

①と②は経験上、素材や着ている服のボリュームなどで難易度が変わります。

少し気を抜くと「片方だけ床についてた…」ってことがあるので恐怖です。

③に関してはいつでもバックの中に忍ばせておけば良いのですが、人間だもの。忘れちゃうことだってありますよね…。

それより、わざわざトイレに入るたびにバック内をガサガサする必要があるのはストレスです。

それでは届いたペチパンツってどんなもんなの?

 

ペチパンツが一番楽で良し!夏場は透け防止にも

丈は「65cm」のMサイズ

丈は「65cm」のMサイズ

こちらが届いた商品のペチパンツです!

パッと見「最先端のももひき」って感じ(*´ω`*)←おい

身長が152cmで小柄な私ですが、Mサイズ(丈の長さ65cm)を購入しました。

 

記事はサラサラで肌触りが良い♪

生地はサラサラで肌触りが良い♪

生地がサラサラしていて気持ち良い!

1年を通して履くことがあるワイドパンツですから、これなら夏場でも重宝しそうです。

透け防止としても役に立ちそう!

(画像を見ると「透けてない?」と思いそうですが、照明による影なので透けているわけではありません(;^ω^)笑)

冬場は重ねて履くことで保温効果もありますし、「裏起毛付き」なる商品も販売されているみたいですよ♪

 

ひざ下くらいの長さ

ひざ下くらいの長さ

65cmってどのくらいかというと、152cmの身長でひざ下くらいの長さになりました。

普通にワイドパンツを履いていても見えることはないですね。

 

トイレイメージ

トイレイメージ

 ペチパンツを履いてワイドパンツごと巻き上げるとこんな感じになります。

写真用によく見えるように手で持っていますが、2重、3重に巻くとしっかりと固定されるので落ちることはありません!

あれだけ裾が広いワイドパンツでも問題なく巻き上げることが出来ました♪

 

もう一枚買っておこうと思った良商品でした

手を離してもこのとおり!

手を離してもこのとおり!

着用してみて思ったことが、

 

・バンドや髪ゴムで止めるよりはるかに楽

です(*´ω`*)

 

実際に外出先でトイレに行った時に、本当に楽すぎて…。

「早く買っておけば良かったなぁ」とつくづく実感しました。

 

ワイドパンツを履くときにセットで一緒に履くだけですし、余計な荷物を準備することもなし!

便利すぎたのでもう1枚洗い替え用に購入しようと思います♪

同じことでお困りの方はぜひチェックしてみてくださいね!