猫が脱走して喧嘩してハゲた!!ひじき育毛日記~生えますように~

今回は「ハゲたひじき」について記録を残していきたいと思います…。

スポンサーリンク

始まりはひじきの脱走からでした…

脱走クセのあるひじきですが、9月上旬にまた脱走してしまいました。

窓を上手に開けて出て行ってしまうので、いつもカギをかけているのですが…

なんと、カギを開けて、更に窓を開けて脱走してしまいました。

moimoi家の鍵ですが、下から上にかけるタイプの鍵で、上から下へ押し下げやがったのです…。

猫にあるまじきテクニック…。

こんなタイプの鍵

こんなタイプの鍵

今後はロックまできちんとしなければ…と決意しました。

そんなこんなで毎晩探し回ったのですが、見つからず。

結局3日目の朝方、カギを開けておいた窓を自分でなんとか開けて、無事帰宅しておりました。

 

猫同士の喧嘩が始まった~そしてハゲた

無事に帰宅したひじきでしたが、普段喧嘩しない仲良し猫軍団(その他3匹)が何とひじきに向かって威嚇しだしたのです…。

外の匂いか、他の動物(猫)の匂いがついてたんでしょうね…。

さっそくひじきをシャンプーしましたが、不可抗力だったらしく、翌日早朝にあるものを発見しました。

ハゲ…

ハゲ…

ひじ!!ハゲてるよ!!

ふわっふわなひじきの毛並みがぁぁぁ…。

しかしこのくらいの怪我で良かった…。それから育毛治療が始まりました。

 

放置してたら生えてきた

「育毛治療」と偉そうなことを言いましたが、嘘です。

カサブタが剥げて少し血が滲んでいる時に消毒しておいたくらいで、後は普段のブラッシングくらいしかしておりませんでした(笑)

ちょっと生えてきた

ちょっと生えてきた

ひじきは薄らハゲに進化した。(2018/10/25)

もう、パッと見は分からないくらいに生えてきたので、ネコの治癒能力の早さに感心です。

 

多頭飼いされている方、日頃のケアに注意です

日頃から仲が良く、喧嘩等することがなかったので、爪チェック等を怠っていた点について猛反省でした。

猫の嗅覚は人間の数万倍~数十万倍と言われています。

人間には分からない範囲でも敏感に察知します。そのため、不穏になる→喧嘩してしまったという状況でした。

ひじき…。

お前どんな匂いを付けて帰ってきたんや…。

今後、いつもと違う事があった時は、要注意して観察していこうと思います!

次回の育毛日記(あるのかな?)は、ふっさふさになったひじきをご紹介出来るように頑張ります!(*´ω`)

そして、その後Amazonで口コミの良かったこちらのシャンプーで洗ったところ、威嚇攻撃がなくなりましたのでご紹介しておきます!

猫が脱走してしまった場合 捜索方法について経験談も含めてご紹介
万が一、ネコが脱走してしまった時…。食事がのどを通らないくらい心配ですよね。経験からお伝えする捜索方法を記事にしました。ぜひ参考にしてくださいね。あなたの猫ちゃんが無事に見つかりますように…。

 

コメント