Amazonのkindle(キンドル)を使い倒す!がお得?!電子書籍が良い理由をご紹介します

Amazon

このたび、moimoiはkindleのサービスを使いこなせていなかったことが分かりました…。

というのも、Amazonのkindle(キンドル)Paperwhite(ペーパーホワイト)を持っていていましたが、実はずっとお部屋の飾り物になってしまっていたのです…。

あらためてkindleサービスを調べたところ、お得な情報がたくさんあったので「電子書籍はなぁ…」と思っている方もぜひ参考にしていただけたら幸いです!

 

スポンサーリンク

紙の本と電子書籍

以前は書籍は紙でないともったいないと考えていました。

手に持って読むという感覚が好きなのですが、せっかく購入した書籍が手元に残らないような気持ちになるので、なんとなく嫌だったのです。

ダウンロード版のゲームよりパッケージ版を買う。という感じに近いですかね…。

購入してみたは良いものの、あまり活躍していなかったkindleちゃん。

そんな私でしたが、今回あらためて利用しようと思った理由をご紹介します!

 

広告付きのkindleちゃんです。

広告付きのkindleちゃんです。

 

kindleのメリット

kindleのメリットをざっくりとまとめると以下のようになります。

 

とにかく安い(日替わり・月替わり・週のまとめ買い・その他のセールやキャンペーンも行っている)

通常の書籍についても紙の本に比べてやはり安いです。それにプラスしてセールキャンペーンがあるので、選びきれないほどの書籍に出会うことが出来ます。

 

Amazonプライム会員なら読み放題になるプライムリーディング

Amazonプライム会員のすでに払っている会員費で読み放題になるので、これを利用しないのは勿体ないと思います。

primeと書いてある商品が読み放題の対象となりますよ!

 

月額980円追加で120万冊以上が読み放題になるUnlimited(アンリミテッド)

読みたい本がプライムリーディングにはなかった…。

という時でも、月額980円のUnlimitedであれば対象本になっているかもしれません!

私が読みたくなる本は大体1000円超えが多いのですが、月額980円であれば1冊読めば元は取れる計算になりますし、「読む時間があまりないな…」という時は、臨機応変に解約や再登録を繰り返しています。

読み放題のコンテンツは雑誌や漫画等もあるので、気になる本が見つかりますよ♪

 

プライム会員でkindle・Fire端末を所有している方は、月に一回対象本が無料で読める「キンドルオーナーライブラリー」

Amazonプライム会員で、kindleかFire端末を持っている方は、月に一回対象本が無料で読めます。

Amazon・オーナーライブラリーについて

 

kindleなら子供が隣で寝ていても本が読める!

お部屋の電気を消していても読める。

何と言っても、このメリットが一番大きいです。

就寝前に本を読む時間を作っているのですが、子供と一緒に寝ているので暗い部屋の中で紙の本は読めないんですよね…。

だからといって明るくしていれば子供が寝てくれない…。

私の持っているkindleはPaperwhiteですが、バックライト機能が付いていて夜でも読めるので、こういった時に重宝します!

スマホ等にkindleのアプリを入れて読むこともできるのですが、kindle端末の文字は目に疲れにくいように工夫もされているのです。

 

紙のように読みやすいEインクで長時間の読書も疲れにくい

凄く読みやすく、本当に紙のようです。

最近の電子書籍ってすごいですね。紙の本の雰囲気があり、目に優しいというのも納得です。

 

複数の書籍を持ち歩ける

ダウンロードして持ち運べば、通勤や少しの待ち時間に好きな本を読むことが出来るということも利点ですね。

病院などかなりの待ち時間がある時は、スマホだと充電の減りが早いのでkindleを持ち歩くようにしています♪

 

充電の持ちが良い

充電の減りについては、私の使用頻度で(1日1時間使用)1週間は平気で充電が持ちます。(もしかしたら2週間くらいいけるんじゃないか?と思います)

 

kindleがあればお金を気にせず本をたくさん読める!

少し読み進めてみてしっくりこないときに、途中で読むことをやめてしまったりするのですが、kindle読み放題であればそういった事も気軽に出来るので大変助かっています。

可愛いkindleカバーもありますし、スマホでもkindleアプリがダウンロードできるので、Amazonをご利用されている方は、ぜひお試しくださいね♪