【2019年版】北九州市から気軽に行ける場所の花火大会まとめ

北九州

アイキャッチ画像dronepc55さんによる写真ACからの写真 

子ども達も夏休みとなり、毎日騒がしい日々を過ごしているmoimoiです。

 

夏といえば花火!

自宅で「手持ち花火」をするのも楽しいですが、今年の夏休みは花火大会に連れて行ってあげたいと思っています。

花火も含め、お祭りは子ども達だけでなく大人もわくわくしますよね(^^)/(疲れるけど…)

出かける前にしっかりリサーチしておかないと、渋滞に巻き込まれたり、時間を間違えて「花火が始まってる!」なんてこともあるかもしれません…。

そこで2019年に開催される「北九州市から気軽に行ける場所の花火大会」をまとめてみました♪

きっと良い思い出になると思いますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

<7月開催>

※記事を書いている2019年7月24日の時点で終了した花火大会も掲載しています。

以降、日程の順でご紹介していきたいと思います!

【くきのうみ花火の祭典】7/20

日時:7月20日(土)(荒天中止)

時間:20:00~20:40

場所:若松区・戸畑区(洞海湾・若戸大橋周辺)

駐車場:なし(公共交通機関をご利用ください)

問い合わせ先:093-771-3559(くきのうみ花火の祭典実行委員会・北九州市)

くきのうみ花火の祭典 - 北九州市

若戸大橋から流れ落ちる花火は光のカーテンのような美しさがあります。

JR若松駅から徒歩5分、戸畑駅から徒歩5分なので電車で行くと便利です。

【みやま納涼花火大会】7/26

日時:【延期】7月26日(金)

時間:20:00~21:00

場所:矢部川瀬高橋上流周辺(みやま市瀬高町)

駐車場:あり(6ヵ所)

問い合わせ先:0944-63-8000(みやま納涼花火大会実行委員会)

※駐車場は6つあります。詳細については「みやま市商工会」の公式HPをご確認下さい。

花火大会の駐車場について | みやま市商工会
続けての更新です。 毎年、遠方から多くのご来場がありますが、駐車場が気になる所ではないでしょうか。 みやま納涼花火大会の駐車場は全部で6つあります。   ①みやま市役所駐車場(18:00~) 福岡県みやま市瀬高町小川5 ※参院選期日前投票のため駐車スペースに制限があります。 係員や看板の表示に従い駐車して...

本来7月20日に予定されていた「みやま納涼花火大会」ですが、延期、再延期となり7月26日に開催となっています。

打ち上げ数8,000発の鮮やかな花火が楽しめます。

【あしや花火大会】7/27

日時:7月27日(土)(荒天中止)

時間:19:45~21:00

場所:芦屋町(遠賀川河口一帯)

駐車場:あり(芦屋競艇場駐車場 5,000台)

問い合わせ先:093-221-1001 (あしや花火大会実行員会)

芦屋競艇場駐車場に停める方は会場行きのバスがあります。(片道:大人100円 小学生50円)

Ashiya_Hanabi of あしや花火大会
芦屋の花火大会は、大正時代に始まったとされ、一時期中断しましたが、本格的には戦後昭和25年頃から再開し、現在に至っています。県下でも3本の指に入るほどの歴史と実績のある花火大会で、芦屋町の観光事業の最大のイベントとなっています。 この花火大会は、芦屋橋上流に浮かべた鉄船の上から打ち上げるため、空に舞い上がった花火が、川...

大正時代から続く伝統の花火大会です。

大玉や水中花火などもあり歴史と実績のあるお祭りとなります。また、遠賀川の両岸を渡る250mのナイアガラの滝も見逃せないですね♪

【のおがた夏まつり】7/28

日時:7月28日(日)(荒天時は7/31・8/6に順延)

時間:20:00~21:15

場所:直方リバーサイド河川敷(直方市役所下遠賀川河川敷)

駐車場:あり

問い合わせ先:0949-25-2156(直方氏商工観光課)0949-22-5500(直方商工会議所)0949-28-8135(直方市観光物産振興協会)

当日は混雑し駐車場に停められる可能性が低いため、なるべく公共機関を使って行かれると無難です。

駐車場について詳細は「直方市公式HP」か、以下チラシをご確認ください。

(直方市公式HPより引用)

JR直方駅から徒歩10分の場所となります。

全長1kmのナイアガラ花火が見どころです!合わせて300年以上続く「直方追山笠」も同時開催していますので一日楽しめますよ♪

 

<8月開催>

夏真っ盛りとなる8月ですが、私も馴染み深い「わっしょい百万夏まつり」があります!

それでは8月開催の花火大会の情報をご紹介します!

【飯塚納涼花火大会】8/1

日時:8月1日(木)(荒天時は8/6に順延)

時間:20:00~21:00

場所:飯塚市遠賀川中之島

駐車場:あり(臨時無料駐車場 200台)

問い合わせ先:0948-22-1007 (飯塚花火委員会)

駐車場は臨時の駐車場が200台あり、18:00より開放予定となっています。

その他、駐車場情報は「飯塚商工会議所HP」をご確認ください。

飯塚納涼花火大会(駐車場情報)

飯塚納涼花火大会(駐車場情報)

飯塚商工会議所HPより引用

西日本最大級ともいわれる大規模な仕掛け花火が有名な飯塚納涼花火大会。

他の花火大会と同じく、混雑が予想されるため公共交通機関で行かれることをおススメします。

(JR新飯塚駅から徒歩5分、飯塚バスターミナルから徒歩1分)

【わっしょい百万大花火】8/2

日時:8月2日(金)(小雨決行、荒天中止)

時間:19:20~20:40

場所:ミクニワールドスタジアム北九州周辺(小倉北区浅野)

駐車場:なし

問い合わせ先:093-541-5472 (わっしょい百万夏まつり振興会事務局)

北九州のお祭りではかなり賑わう「わっしょい百万夏まつり」ですが、今年は2日、3日、4日で開催され、3日間のうち最初の日が「前夜祭」となり花火の打ち上げがあります。

お祭りの範囲も広く規模も大きいため、交通規制が入ります。

ページが見つかりませんでした | わっしょい百万夏まつり
令和元年(2019年)のわっしょい百万夏まつりは、前夜祭を新設し、2日(金)、3日(土)、4日(日)の3日間の開催!北九州市の夏まつりが大集合し、わっしょい百万大花火、百万踊り、わっしょいパレード、わっしょいYOSAKOI、こども夢ステージなどのイベントで盛り上がります。

電車でJR小倉駅に向かい、お祭りを歩きながら楽しみつつ、花火が見える場所まで移動することをおススメします。

例年は3,000発だった花火の数が、今年はなんと10,000発に!

音楽に合わせて打ちあがる花火をぜひ楽しんでくださいね♪

【筑後川花火大会】8/5

日時:8月5日(月)(荒天時は8/7に延期)

時間:19:40~21:10

場所:久留米市筑後川河川敷

駐車場:なし

問い合わせ先:0942-32-3207 (水天宮内)

JR久留米駅からシャトルバスも運行され、会場も6ヵ所に分かれているので、行かれる前にチェックされてくださいね!

水の祭典久留米まつり公式ウェブサイト
水の祭典久留米まつり公式ウェブサイト。参加募集、市民ボランティアの案内...

慶安3年(1650年)から続く西日本最大級の花火大会です。

打ち上げ数は18,000発で、篠山会場では大迫力の尺玉10合が夜空に舞いあがります。

【関門海峡花火大会】8/13

日時:8月13日(火)(雨天決行・強風中止)

時間:19:50~20:40

場所:北九州市門司区西海岸周辺

駐車場:なし

問い合わせ先:093-331-8781 (関門海峡花火大会実行委員会門司)

門司と下関の間にある「関門海峡」で15,000発の花火があがる有名な花火大会となります。

海峡の夜空をいろどる花火 : 関門海峡花火大会門司公式ホームページ
関門海峡花火大会は福岡県北九州市門司区と、山口県下関市との関門海峡の両岸で実施される花火大会です。毎年8月13日に開催されます。皆様どうぞお楽しみに!

基本的に駐車場はなく公共交通機関(JR門司港から徒歩5分)で行く花火大会となります。

場所が場所だけに迂回するルートもなく…、電車もかなり混雑します。(車で行くと大変なことになります)

10号大玉の連発打ち上げや水中花火、音楽花火など息を呑むほどの大迫力な花火を見ることができますよ!

打ち上げ総数15,000発。思い出に残ること間違いなしです♪

【遠賀町夏祭り】8/24

日時:8月24日(土)(荒天中止)

時間:20:00~

場所:遠賀総合運動公園 (遠賀町広瀬)

駐車場:あり (遠賀総合運動公園内に約800台)

問い合わせ先:093-293-8233 (駅前サービスセンター内)

駐車場は満車になり次第受け入れ中止となるので、車で行かれる方は早めの到着をおススメします。

(公共交通機関の場合、JR遠賀駅から徒歩10分)

遠賀町公式ホームページ|町ナビ|観光・史跡ガイド

1000人以上の踊り子さん達による「千人踊り」は誰でも飛び込み参加が可能です!

お祭りで楽しんだ後は、3,000発のダイナミックな打ち上げ花火がフィナーレを飾ります。

 

公共交通機関をうまく利用して楽しみましょう!

花火大会

RRiceさんによる写真ACからの写真 

花火大会は基本的に「お祭り」のフィナーレや前夜祭などで行われます。

交通規制などで混雑や渋滞も考えられますので、臨時の駐車場がある花火大会でも公共交通機関を使って行かれることをおススメします。

また、各地の花火大会の公式HPにトイレや交通規制、会場案内などの情報が詳しく記載されていますので行かれる前に必ずチェックしてくださいね♪

事前の準備を怠らず、この夏の楽しい思い出にしましょう!